| CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE |
夏が過ぎ 風あざみ。


真夏の服も もうお終いとなり
ガーゼケットを一枚増量して
もう今年も あと2ヶ月かぁ… と 思って
夏の北海道は たった2日で終わっちゃったー
あれ?いつ帰省したっけ?と遡れば
先月9月の初めのことでした。





散策しようと思いましたが




日和って やめときました。


もう既に東京は 肌寒くなりつつありますが
今年も期待を裏切らず 熱帯の日々で

そんな中 6月に 小さなクラス会に行ったのが
良い思い出ではありますが

あの時も しゃなりしゃなりと日傘をさしながら

あっついあっつい
なんでこんなあっついんじゃボケ

と 文句を言いながら ひとけのない公園を横切り
太陽に向かって目を閉じ日なたぼっこしている
大量の ムクドリのヒナに向かって
そんなんしてたら 焼き鳥になるで!
と 八つ当たりしておりました。



ちょっと前にには 神田の古本屋さんに
予約していた本を受け取りに行くも
とてもマイナーな古書店なので 大いに迷い
根性無しと言われても それが何か?と
開き直るくらい 暑くてつらくて
勇気ある撤退か否か?と逡巡してる間に
目的のビルに辿り着いたのでした。

目的の本を手に入れた後には
小川町の 笹巻けぬきすし まで
注文しておいた折を受け取りに行って
もう 熱中症寸前でしたが
せっかく この暑い中 出かけてるんだから
むしろ まだ家に帰りたくない
ほっつき歩きたい!
と 止せばいいのに
更に 日本橋か 銀座か 九段か
大手町あたりをふらからしたような気がします。
何故 ここで根性を見せるか…。


夏休みっぽいことは 一切なかったですが
まぁ こんなゆるい感じで夏は終了。

やっと 汗だくにならずに
落ち着いて手織りができるかな?

以上。 道草アンジェリカでした。(違

CATEGORY -
このページの先頭へ


<< NEW | TOP | OLD>>