| CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE |
いきなり大トリ。
奈良旅行といえば 既に忘却気味となった感がありますが

なんではるばる東京から東大寺まで行って
アップ画像が せんと君と鹿やねん。
大仏さんの立場も考えてやれ。

と 指摘を受けるも

いやいや 大仏さんは 大トリや 紅白でいうたら さぶちゃんや。

と出し惜しみしておりましたが 
こんなペースですと さぶちゃん登場するのが 再来年くらいになりそうなので
とりあえず 東大寺 出しときます。
なにしろ 今回の旅は
寺社仏閣寺社仏閣いなか徒歩いなかいなかバスない日本最古いなか斑鳩いなか徒歩石造物まほろば世界最古
といった弾丸ツアーでしたので もう記憶がございません。
思い出したら書きますが たぶん文句しかでないでしょう。(笑) 



救い難きを救ってくださる。
ありがたいありがたい。



さて 
世が世なれば 明日香村のある奈良は首都です。
その首都の交通インフラに多大なる疑問を抱いてしまい
関西の友人に訊きました。

「JR奈良と近鉄奈良の駅が 別々にある意味がどこにあんねん」

すると 

近畿の路線は 古代天皇家くらいの確執があってな・・・・

という返事が。

おおおおおお 蘇我・物部の争いを今に伝える奈良。さすが。
でも 桜井市の電車が昼間1時間に1本というのは あまりにもあまり。
なんかの改新してくれよ頼むよ奈良
石舞台に行っちゃったら そこをキャンプ地とするしかないじゃん
もう二度と来ないからな 奈良。

ということで 修学旅行以来の2度目の奈良でした。

修学旅行直前に授業で読んだ 福永武彦氏の「飛天」という素晴らしい随筆に
クラスの乙女たち皆で大いに盛り上がり(女子校ですから)
薬師寺東塔の水煙の飛天を ぜひともこの目で確かめようと 
かなりの人数がオペラグラス持参したことを思い出します。
結局 高くて遠くて見ることはできませんでしたが
「天上の音楽」とか「雲間に奏されていた笛の音」とか
とにかく 乙女心のツボにはまったんですよねー。


で この写真は 薬師寺だっただろうか。(え?)











CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


<< NEW | TOP | OLD>>