| CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE |
夏日だって。
今日は晴れましたが 暑くて頭が痛いです。


スペイン写真は とっても昔の
2月くらいに撮影したものですが
いつだったかなぁ…あ そうか!
と 先程思い出しました。
阪神淡路大震災の年です。

このスペインまでの旅程を写真で辿ると 以下のようになります。

ポーランドから まず ハンガリー。

マーチャーシュ教会。

イスラエル行き飛行機が時間前に飛び立ってしまったので
ハンガリーからチェコへ飛び
その死にそうなくらい退屈な空港のラウンジで
9時間くらい過してテルアビブ行き飛行機に搭乗。



早朝 到着し エルサレムへ直行。
ハンガリーの郷土料理グラーシュが気に入ったので
イスラエルでも見つけて食べる。

そして 中学・高校時代の友達がいるタイまで
アラビア半島回避するエル・アル機の
やたらと長いフライトに耐え
乾燥地帯から いきなり体感湿度90%のバンコクへ。
一応 観光らしきことはしましたが
クーラーをガンガン効かせたリージェントホテルは
いかんせん 除湿はされてなくて 湿っぽいシーツで 風邪引いてフラフラ。


エメラルド寺院か 何処か。

で 日本に着いたら大震災発生。

1ヶ月ほど実家に滞在した後に
スペインに飛んだのでした。




アルハンブラ宮殿とか 暢気に観光してる場合じゃなかったことに
もう午後をとっくに過ぎた頃に
マラガまで戻って地図見て判明。

その日は バレンシアまで行く予定を組んでいたので
800キロの移動。死。
スペインでは マドリード セビリア ジブラルタル マラガ グラナダ
そして またマラガへ戻り 旅程に驚愕。
地道にバレンシアまで。時折 時速200キロ超え。
バレンシアから バルセロナ。



そして ポーランドへ戻る。



もうこんな旅は むーりー。


CATEGORY 【銀塩写真】
このページの先頭へ


<< NEW | TOP | OLD>>