| CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE |
安曇野に行った(夏休みのお話)。
冬の旅行目前にして 夏の思い出。



ご存じ 長野名物
蜂ですが



れりごー
なのでした。


CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


北の国へ ー 2014夏。は ない。


友人から 前回のブログを読んで

全てにおいて 雑になってきとるな

との指摘があったんですが

全く更新してなかったり
画像の編集が やっつけだったり
花子とアン についてだったり

何れの件についても当てはまるので
はい。その通りです。
ザックリとやっちゃってます。
という感じですが しかし

たとえ
花子役の女優の名前を知らなくとも

村岡印刷さんが
変態仮面変態仮面(click!) ということだけは
認識してますっ。(`・ω・´)=キリッ

さて
諸々の事情により 今年は北海道へ
帰省しません。
帰省しないでダラダラ居るうちに
本日の東京は
いきなり秋の涼しさになったので
もはや何処かへ避暑に行く理由が
なくなっちゃったような気が…。

北国の猫2013。



もうお前は来なくていい
と言わんばかりの視線。
来年は構い倒しますので
猫パンチとガブー攻撃を
お見舞いしてください。










CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


チラ見チラ聞き。

先日
夜なのにあさいち に
朝ドラの嘉納伝助さんが出演する と聞きつけ

嘉納伝助は
リリー・フランキー
ではない。

と確認いたしました。




あと 最近になって
花子とアン のオープニングは
ラブサイケデリコ じゃない
てのも 理解しました。


CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


押入れ。
冬用の布団一式と羽毛のクッションを丸洗いに送り出し
大きな収納箱が軽くなったので すっきりー\(^O^)/ ついでに
押入れの奥地を探検してみましたら

茶道具一式とか電気式風炉とともに
またしても謎の段ボールを発見しました。

なーんだっけこれ と恐る恐る開いてみましたら
両親の介護記録 投薬記録 領収書 ヘルパーさんとのやり取り
実家の売却書類だとか 成年後見人制度の書類などなど
膨大な記録が出土してしまい 途方に暮れ
同時に 怖ろしきあの時代まで瞬間移動したような気がして
再び離人症状態に陥りそうだったので
いかんいかん 両親は 既にこの世にいないのだよ
と もう何年も経つし必要なかろう と
シュレッダー祭りを開催しました。

でも 少し前にも 両親関係の書類を廃棄しまくったのに
なんで まだあるのか 不思議でならず もしかして

・・・戻ってきてる?

ちまちま処分してたら 
取り残された仲間が捨てられた仲間を 呼び寄せてしまいそうなので 
いっそ重機で がーーーーーーっと やっつけたいでぇぇぇすっ。





あと 今 まったく風炉要らないっ。

茶道部から もう使わない っていきなり送りつけられたんですが
古いし 電源部分が不安で通電できんわっ。



CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


季節のご挨拶。

梅雨の季節の到来と共に
顎関節症が今年もやってまいりました
天幕屋根です。
たぶん 4年連続です。
そして例年通りならば これは
長引けば 5ケ月程度 続く予定。
一年の大半が痛いというのは
生きてて楽しいか?と自分に問いたいです。orz

しかし その発端となるのは
果たして梅雨の不愉快さなのか
あるいは S川急便による
遅延 遅配 来ない の連続技のせいなのか
どちらでもいいですが
それに加え サッカーがアレなもんだから。


がんばれ 日本!(再度)




CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


リマインダー。

ちょっと前に友人が
メモ帳に書いてあった
「15日 コートジボワール」が
なんのことだか記憶を辿ってやっと
サッカーのことだと気づいたらしいので
先日 メールで たった一言

「15日」。

とだけ送りつけてやるも
メールの空白部分になんかあるのかと
炙り出そうとしたらしいです。

ま。15日になったら否応なしに
何の日か気づくことでしょう〜。

とか偉そうに言っているアタクシは

テレビをながら見していて

お!二丁目が既に汗だくになって
盛り上がってる!?

いやいや違う違う違うオネエじゃないよ
大久保選手じゃんっ

と二度見しました。(^^;;

スポーツ酒場 語り亭 で
着物のチイママしたら似合いそう。

頑張れ日本!


ガチムチ系なかったので
細マッチョで。







CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


盗んだバイクで走り出す 行き先も解らぬまま。

盗んでもいないし
行き先は解っているし
ましてや

15の夜でもありませんので

楽しく飲み食いしてきました(^O^)/


タクシーの車窓から。
首都高速11号線。


CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


荒ぶらない神様。

以前 ガスのシステムが
マイコン制御のなんとかかんとかになり
瞬間湯沸かし器が不要になったのですが
取付のステンレスの板だけが残されていて
これがまた 台所の電燈を点けると
ビカビカ反射して眩しいんです。

ちょうど S字フックが掛けられる穴があったので
カッティングボードを引っ掛けてみたら


ゆるキャラ的な感じになりました。


しかも 真ん中のポッチが
仏様の白毫のように見えなくもなく
ぜんぜん荒ぶってない荒神様として
台所仕事をする際には 毎度対面しております。

見てると 笑えてきちゃって
困るんですけどー!


CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


お兄さんと私 ー TPP場外乱闘編。

他の配達指定の宅急便との兼ね合いもあったりで
居留守するのもアレなので
普段は滅多に玄関先で出会わない生協のお兄さんから
食材を直接受け取ることがあるのですが
必ず 商品をオススメされるんです。

冷凍サトイモ冷凍焼き鳥冷凍ホウレンソウ
冷凍メンチカツ冷凍ピザなど。

はいはいわかりましたわかりました
ご苦労様でした
どうもありがとうございました
さよーならー
とドアを閉めようとしても

え。いらないんですか。嫌いですか。

って ドアを閉められない場所に立ち尽くされて
今 この場で注文しなきゃダメなくらいのイキオイです。

食材の配達は複数の生協に頼っていて
ひとつは わりと中国産材料を混ぜ込んでるところで
件の毒入り冷凍餃子も売ってたところ。
なので
ミネラルウォーターくらいしか注文するものがないんです。

しかし昨日は

韓国直輸入のキムチのプレゼンを5分ほど。

いやあの キムチ食べませんから。

え。辛いのダメですか。

辛いとか問題じゃなくてキムチは食べません。

え。嫌いですか。

はい。食べません。

え。直輸入なんですよ。

食べません。
(ちょ ちょくゆにゅー。それはヤバい。)

いやいや その前にね あなたんとこの生協
TPP 断固反対!私たちは日本の農業を守ります!
って この前までチラシ入ってましたけど
前述のオススメ商品 全部中国産なんですけど
矛盾にも程があるってもんでは?
それとも …それ 売れ残ってるの?(^^;;

などと 冷たい雨の日の攻防戦でした。

ウチも結界の設定したい。




たぶん 法隆寺。



CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


いきなり大トリ。
奈良旅行といえば 既に忘却気味となった感がありますが

なんではるばる東京から東大寺まで行って
アップ画像が せんと君と鹿やねん。
大仏さんの立場も考えてやれ。

と 指摘を受けるも

いやいや 大仏さんは 大トリや 紅白でいうたら さぶちゃんや。

と出し惜しみしておりましたが 
こんなペースですと さぶちゃん登場するのが 再来年くらいになりそうなので
とりあえず 東大寺 出しときます。
なにしろ 今回の旅は
寺社仏閣寺社仏閣いなか徒歩いなかいなかバスない日本最古いなか斑鳩いなか徒歩石造物まほろば世界最古
といった弾丸ツアーでしたので もう記憶がございません。
思い出したら書きますが たぶん文句しかでないでしょう。(笑) 



救い難きを救ってくださる。
ありがたいありがたい。



さて 
世が世なれば 明日香村のある奈良は首都です。
その首都の交通インフラに多大なる疑問を抱いてしまい
関西の友人に訊きました。

「JR奈良と近鉄奈良の駅が 別々にある意味がどこにあんねん」

すると 

近畿の路線は 古代天皇家くらいの確執があってな・・・・

という返事が。

おおおおおお 蘇我・物部の争いを今に伝える奈良。さすが。
でも 桜井市の電車が昼間1時間に1本というのは あまりにもあまり。
なんかの改新してくれよ頼むよ奈良
石舞台に行っちゃったら そこをキャンプ地とするしかないじゃん
もう二度と来ないからな 奈良。

ということで 修学旅行以来の2度目の奈良でした。

修学旅行直前に授業で読んだ 福永武彦氏の「飛天」という素晴らしい随筆に
クラスの乙女たち皆で大いに盛り上がり(女子校ですから)
薬師寺東塔の水煙の飛天を ぜひともこの目で確かめようと 
かなりの人数がオペラグラス持参したことを思い出します。
結局 高くて遠くて見ることはできませんでしたが
「天上の音楽」とか「雲間に奏されていた笛の音」とか
とにかく 乙女心のツボにはまったんですよねー。


で この写真は 薬師寺だっただろうか。(え?)











CATEGORY 【歴日写眞室 '13-'14】
このページの先頭へ


| 1/4 | >>