| CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE |
Celsius の C 。

年齢は記号でしかない。
などという詭弁もあるくらいですから

℃ も °F も 気にしない気にしない。
今日の暑さ寒さは
チューブから出てくるワセリンが
液体か固体かで判断しましょう。

て 毎日 液体で テレーッと流れ出てくる様に
やはり
「で? 今日の最高気温は 何℃だ?」と
結局は気になるのでした。

詭弁でもって やり過ごそうとして
熱中症や脱水症の予防 さらには
バームクーヘンの存在意義さえも
否定しかねない事態になりそうなので
やはり 数字は大事です。
頭痛持ちなので hPa も 超重要で
台風の影響で 900台の数値を見ると
恐怖ですよー。もー やだ。





ちなみに 私は 近所のカルディで
チョコレートの扱いが無くなる様を見て

いよいよ夏が来てしまった!

そして 成城石井に ステラのチョコレートが
入荷しているのを見ては
やっと秋になったのだねー。
で すぐに冬かー。もー やだ。
と なってます。

CATEGORY -
このページの先頭へ


夢十夜。

テレビを目覚まし時計がわりにして
そのまま流してみれば
この頃どこぞの誰某が毎日代わる代わるに
辻褄の合わぬ妄想を語りよる。





その最後に
「こんな夢を見た」とアテレコすると
かなり面白いことに気づいた政見放送。

電波の無駄遣いだ 時間泥棒だ と
思わなくは無いですが
この人だけには 議員やらせたくないぞ
の目安にはなりますね。
むしろ裁判官審査みたいにすればいいのに。

あと 図書館前で演説するのは
許せん!
なにあの非常識ー!

CATEGORY -
このページの先頭へ


マダム世代。(家庭画報的な)

先日 中学時代の友人数名の集まりがあり
話の内容が 悲喜交々 かつ 現実路線で
あぁ そういう年齢になったのね 。
どーりで
送られてくるカタログで「バイヤーお薦めの!」が
クロコダイルやリザードのバッグなわけですわ。

しかし マダム って そんなに爬虫類好きなものなの?
母も ヘビ皮のハンドバッグ持っていたけど
私はいまだに 触ることは出来なさそう。

今 私は爬虫類よりも 断然

西園寺が欲しいです!

お茶の支度から殺人事件まで
守備範囲無限大の 執事がいれば
クロコダイルなくてもいいw





で 西園寺は サイボーグなの?

CATEGORY -
このページの先頭へ


いい事をした!(´ー`) と思っている。

友人が とにかく 毎日ツライ というので
病気じゃないなら あれだ
βエンドルフィン とやらの大量生産だ。
と提案してみました。

とりあえず 『令和』を聴いてみては?ダメ?
遡って 『USA』?
更に遡って 『Love Machine』とか?
と 景気の良さげな楽曲を挙げるも

そーゆー気分じゃないんだよねー。
と全拒否なさるのです。

いつの番組だったか マツコが
心が疲弊している時に
ドリカムのポジティブな歌は 逆にツライ
みたいな事を言ってたのを思い出し
なるほどなるほど わかりました。
では YouTube でご覧ください。
どうぞ!

しばらくすると友人から


る 涙腺が!


あれ。そんな 泣くほど つらかったのかな?

すると


歌が1個も頭に入ってこないw
横隔膜が死ぬ! ばかもん!


との 喜びの声が。笑


私のお薦めの一曲は
ゴールデンボンバーさんの『アモーレ』
でした。
朝ドラの主題歌にもできそうな
可愛らしい 『また君に番号を聞けなかった』
ですとか
友人は 元バンギャなので V系の要素を散りばめた
『欲望の歌』の方がウケるのかな? など
私なりに考えた結果 『アモーレ』。

私も 久しぶりにと Spotifyを起動して
吉田拓郎の『落陽』を
いい曲だな やっぱり拓郎さー。と
気持ちよく聴いていたのですが

Spotifyって ジャンルとか年代で
ザックリ選曲してきますが
一応 フォーク の括りで来るのだろうと油断していたら
いきなり 軽快な前奏からの 細川たかし。
!!!!!!
なぜ。なぜ この流れで 『北酒場』!!
と マジで iPodを呆然と見つめてしまいました。
ちょっと眉間が険しくなっていたかもしれません。






CATEGORY -
このページの先頭へ


平成最後の!
4月になって 生活が変わり
1時間遅い夕食時間と
1時間早い起床時間に。
毎日20時間くらい起きてますけどー。

もう来月からは新元号ですね。
夜中にゴールデンボンバー のPV見まくって
和んでまった。笑






何年か前の お正月
皇居にて一般参賀。




CATEGORY -
このページの先頭へ


キングメーカー - Queen(祭)を制した私。

いまだ ボヘミアンラプソディーが
盛り下がる気配のない私周辺ですが
もう2月なのに 去年からQueenが止まらない!
と 言う友人に

レ・ロマネスク の
長者ヶ浜潮騒はまなす公園前の別れ
なんか いかがかしら。
と youtubeのURLを張って送りましたら

もう その曲しか頭に入ってこない
どうしてくれるんだ。くらい
ハマってしまって
先方様から 謝罪を求められました。

疑いもなくURLをクリックしちゃいかんと
あれほど注意喚起したのにーw





お正月の風景。
愛宕神社へ向かう途中。
東京タワー を見ると
東京が好きになったような気になります。
別に 東京が嫌い ってわけではないけど。笑




CATEGORY -
このページの先頭へ


祝☆通常モード。
明けましておめでとうございました。

旧年中も あんまり更新してませんで
今年も 例年通りの運びとなるかと思いますが
よろしくお願いいたします。


今年は港区 愛宕神社。




初詣 とか 出世 という目的よりも
年末年始の 食事無制限状態からの脱却の為に
これから毎日 詣でたらいいと思います。
反省も込めて!



CATEGORY -
このページの先頭へ


もういくつ寝ると ゆく年くる年。
もう来週の今日は 年が明けているのですね。
びっくり!





2018年の初詣は
政治家からの信頼も篤い開運スポット
永田町の日枝神社でした。



大晦日の夜は もう予定がいっぱいで身動きが取れません。

なぜならば

ゆく年くる年 は リアルタイムで見ないと 個人的にケジメがつかないし
紅白はどうでもいいけど その後の 0655 2355 の年越しスペシャルを
ガラケーのちっちゃい画面のをワンセグ予約し
孤独のグルメ を見るためには その前に お風呂にも入っておかねば。
夕食は 天麩羅蕎麦一択。 もうそれ以外は作らない。
よって 大晦日には ゆっくりのんびり 黒豆でも煮ましょう。

と思って 丹波の黒豆3L玉を生協で予約しといたんです。
ところが 出来上がった黒豆を間違って注文したようで
ムンクさんのように いーーーーーやーーーーー ってなりました。

旨煮 紅白なます 黒豆 は 
自分で作ったのが一番美味しいと思っているので
間違って注文した黒豆は 仕方がないから食べちゃえ食べちゃえ
と 本日のおやつ になりました。
すっっごい砂糖甘い。白玉と一緒に食べるといいかも。と
これはこれで それなりに おいしくいただく方法を考えつつ
30日には 必ず! 黒豆を買いに どんなに寒くても街まで出る決意です。

 
CATEGORY -
このページの先頭へ


超忙しい。

少し忙しいくらいなら
集中出来なくもないですが
各方面に忙しいと もはや
猫じゃらしを目の前にした猫のように
気持ちがあっちこっち 千々に乱れ
夜中になっても 物事が片付きません!




士幌の道の駅にて。
何かの役に立っているのか 不明。


映画観てる場合じゃなかったけども
ボヘミアンラプソディー 観にいきました。
なんだったら 明日も観に行きたいくらい
逃避行動に出たいです。

フレディ役は 似てないけど
前髪ぱっつんの長髪にしたら
おおー フレディだ。
髪型やアングルによっては
ミック・ジャガーにも似てました。
ロジャー役は 本人よりも
ややシャープな眼差しかな。
ブライアンとジョンが似ているので
リアルタイムで見ていた当時に
むしろ自分が戻ったような感じで
まだ若い4人が揃っている錯覚のまま
ずーっと微動だにせず最後まで
見入ってしまいました。
under pressure はボウイの声も聴けて
ああ ボウイも 居ないんだもんねぇ…
と 寂しくなったり
ボブ・ゲルドフ役が出てきたら
ピンク・フロイドの The Wall 観たい!
とか これまた忙しい。

CATEGORY -
このページの先頭へ


夏バテ 後 秋バテ。
東京は しつこくしつこく暑くて
先週末には これは地熱か?と思うような
蒸し温さを感じました。


鳥は 冬のような甲高い鳴き声なのに
近所の桜の木には なんと
花が咲き 黄緑の若葉も芽吹いていて

いや まさかーそんなバカな と
二度見三度見し 桜の葉っぱであることを
現認いたしました。

今日は 一転 秋らしい寒さで
なんかもう 具合悪い…疲れた…。
と 元気をなくしてましたが
長らく閉店していたジンギスカン屋さんが
営業再開しているのを先週末に確認したんだった!
と思い出すや
そうだ 羊だ。
私には羊が足りなかったんだ。
今週の土日には 食べに行くぞー(^^)/

と俄然 生きる意欲が湧いてきました。

…もはや 騙し騙しの月曜日です。





岡持ちに脚を付けたような

謎の文言がある 赤い何か。
阿寒にて。


CATEGORY -
このページの先頭へ


2018年北海道帰省 - 大停電。

今年の帰省では
旭川から帯広へ移動したあたりで
大阪の友達から

大型台風直撃中に様子みようとして
玄関開けたら扉締まらんようになって
自分飛ばされかけて
タンクトップと短パンでドアと格闘してて
その様子を向かいのマンションの住人に
拡散されとるかもしれん。

とのメールを受け取ったりして

あー やっぱり あれか。
暴風の中 屋根の修理をしてみたり
豪雨の中 用水路が気になったり
それは 歳をとってゆくに連れ
抗うことのできないサガなんだね?
と 思い Twitter で
大阪 オバチャン タンクトップ一丁
で検索をかけた次第。






帯広から 途中 池田町にて肉食し
白糠にて 晴天の荒海を堪能し
釧路のホテルに着いて 爆睡中の夜中に
地震が起きました。

釧路も 地震が頻発する場所なので
揺れてるー でもまー この程度ならー と
そのまま 朝まで寝続けてましたら
電気が点いてるけど 電気が点かない?
えーと。よくわかんないけど…停電?
そして この無駄に明るくて熱いのは 非常灯なのかな?
と 夜中の地震をやっと思い出したのでした。

ホテルのWi-Fiも使えなくなって
情報は ロビーのラジオくらいで
あの 可愛いカフェのある
小さな厚真町が 震度7 と聞いて ひどく驚きました。

以前 夏には2年連続で厚真町を訪れ
森に囲まれた 気持ちのいい
長い長い道路をドライブしていたのに
よりにもよってというか
なぜ ピンポイントで 厚真町が?
という思いでした。

釧路は全くの無事なのに
全道的に停電になるかー?と不思議のまま
北海道は非日常が始まってしまいました。



ホテル室内の非常灯が ベッドの真上で
あまりにも明るく熱い。
スポットライトに照らされつつ眠るのも嫌なので
そうだ!ランプシェードを作りましょう!
ってことで ホテルの便箋を繋ぎ合わせて
間接照明みたいにしました。
マスキングテープ持って来てて良かった。



実家に行ったら 水道 ガスは無事で
昼間は ご近所さんが発電機を貸してくれたので
冷蔵庫を冷やしたりケータイも充電できました。
ありがたやー。

地震の様子が明らかにならない中
件の大阪の友達が 今度はこっちの心配して
テレビで避難所映るたびに
私を探していたらしく その頃 私といえば …
ホテルで温かい飲み物さえ出なかったので
実家にて コーヒー飲んで寛いでました。^_^;;
いやでも 北海道震度7!って
デカデカと新聞の見出しにありましたが
エリアの括りが大雑把すぎやしないか?

大阪の台風の時もそうだけど
被災地は情報入ってこないところへ
他所ではデマが拡散されて ひどいね って話になり

北海道地震では 議員とかいう人達が
デマ撒き散らしてたようですが
正体も目的も曝け出しちゃってもう。

あと 不思議なのが
信号機が停電してるのに

パチ屋が電気煌々と営業してました。

東日本の震災の時もそうだったけど
市民は停電とか節電で苦労してるのに
なんでパチ屋だけは 普段と変わらずなん?
で なんで客も車で乗り付けてん?

CATEGORY -
このページの先頭へ


大河 脱落。

原作を読んではいませんが
どうも 作者や脚本家が女性だと
愛だ恋だに時間を割かれてしまい


他人の恋話なんか どーでもいいの!
私は時代と歴史が観たいんだよー!
と 西郷どん 脱落しました。



ちょっと前には ながら見で
テレビつけたら キャバクラで会合。
テレビつけたら 何度目かの島流し。
テレビつけたら 維新の時代の男どもの決起集会。
で またキャバクラで
おいおい。故郷の実家は食うや食わずなのにおまえら。

と 2回くらい観なかったら あっという間に
もう 禁門の変 ? て展開でしたので
ダーウィンが来た 観たら
水曜どうでしょう までの1時間は
読書の時間になりました。

歴史なら 西郷どん の時代考証もされている
磯田先生の番組があるからいいけどもね 。
嗚呼 真田丸をもう一度観たい。
そして 真田丸の痕跡に きゃっきゃうふふしている
千田先生を見たい!



CATEGORY -
このページの先頭へ


無抵抗主義。
熱帯夜には
捕獲されたワニのように 
ぐねぐね愚図っていては
余計に体温が上がるので もう こうなったら

微動だにせずに この暑さをやり過ごす
無抵抗の姿勢を貫くのが良さそうです。


で この暑さの中で
一枚 織りあがり あとは裏の処理だけだー
と一段落した日に 御嶽海が優勝したので

・・・・化粧まわしになるかも。と思ったのでした。
着けたくないけど。(笑)





相当チクチクすると思います。






抵抗を諦めた 熟猫。
もう老婆なんだから やめてー!




為すすべもない。



CATEGORY -
このページの先頭へ


夏ですなぁ。

暑くて 悠長な事言ってる場合ではないですが
夏の帰省を そろそろ考えねばなりませぬ。

去年は 網走に寄ったので 今年は針路を
どちらに取ろうかしらん。




て 毎度 大三角形的ルートになってしまうので
今年は カシオペア座的ジグザグルートだったりして。
いつまで経っても 目的地に着かなさそうw


でさー。
ホントに この時期に 東京オリンピックするのー?


北海道では 真冬の 氷点下20℃くらいだと
学級閉鎖するのに(暖房の関係上)
なんで 暑い地域の学校は 40℃近くなっても
野外活動するの?

根性論なの?

CATEGORY -
このページの先頭へ


人ちぐら。

先週末には
その辺中 紫陽花が満開に咲いていたので

頭の中では

其処退け其処退け坊やが通る
梅雨入り坊やのお通りぞー

が ぐるぐる回っておりました。

同じく

げーつよーびになりマンデー
かよーび挨拶 ちーすデー
すいよう転んでうぇーんずでー
もくよう雨降り傘サースデー

とか とうとう脳内が歌い出したので
その瞬間 梅雨入り確定したのでしょう。

夜も やはり 蒸してきたので
寝ている間に 何度も寝返りを打つらしく
リネンのケットが トルネード状態で
体に巻き付き不眠気味です。
猫ちぐらみたいなものだと
もしかして 安眠できるかも?
と 人間用ちぐらがあったなら…と
妄想してます。
というか どこかにオーダーしたら
作ってくれなくもないのでは?

ありそうだよね?
欲しいー。籠りたーい。









ややちゃんに猫ちぐらなんか与えていたら
まず 絶対に私がいる間は
お出ましにならなかったと思われる。



CATEGORY -
このページの先頭へ


猫的というか犬的というか。

無事 梅雨入り前に
6kg分の毛糸のカセを糸玉にしました。



最初 カセの量を見て 萎えっ とするも
カセ繰りをセットする時には
しゃーっ!びょんびょんびょんっと威嚇し
全て糸玉にし終わった際には
俺はやったぜ俺はやったぜ と
まるで 犬ぞりレースの犬のように
興奮いたしました。




暫くは このカセ繰り糸玉器セットの
出番がないので 少し寂しいです。

そんな ちょっと気が抜けた頃
タイムラインで ちらっと読んだツイートに

ふーん。
濃ゆいソースの焼きそばかぁ…程度の感想で
記憶の隅にあったのですが
先日 歯磨きしながら なんか観よーっと
Tver を起動させてみたら

焼きそばの話じゃなくて
ドラマの話だったんかい!
ペヤングじゃなくて ペアン か!
てか ペアン て 何ね?

と ガッテンまで至らずでしたが
少なくとも ブラック・ペヤングではない
までは 理解しました。

世の中には
報道しない自由があるらしいですが
逆に 私にだって感じたことを
素直に発言する自由もあるだろうと思い
敢えて言いますが

クロスプログラム中の二宮君を

中学生だと思ってました!

ほとんどテレビ観ないか
音を消しているから
どこかの時点で タレントの年齢が
止まっている…。



あとは
寺内貫太郎が生きていた事に驚き
そして
べいちょうかいだん いうたら
米朝さんの怪談に決まっとるがな
と そのあたりは大阪の人間と
意見の一致をみました。


CATEGORY -
このページの先頭へ


今年の桜に間に合いました。


先々週は まだ蕾がたくさんありましたが
先週末には すでに夜風が桜色の
花吹雪でした。







睫毛のあたりが パウダリーな花粉で
目がモヤモヤしだしたので

花粉症かなぁ やだなぁ と文句を言いつつ
マスクをして出かけました。
マスクなかったら 口に桜の花びらが
入っていたかも。





コブシも梅も桃も桜も
なにもかも同時に咲いていたので
今は 寒いのか?あったかいのか?と
混乱しますが
家の中のヒーター類は もう仕舞いました。


…仕舞っていいんだよね?斎田さん!



で 仕舞った押入れの中を
更に追加発掘中。
今度は CDとDVDが大量に出土。
げんなり。

千と千尋の神隠しヘブライ語版をBGMに
いる いらない みない なにこれ
と選別作業をしましたら
クラシックしか残らなくて
いや もう 音自体を聴かない生活だから
全部要らないのでは? と思ったりして。


そんな中でも
これはもう一回観たいぞ と残ったDVDは
ハリウッド版の リング 。

イスラエルに居た頃
暗ーくした家の中で一人
よくホラー映画観てたのを思い出しました。
仄暗い水の底で みたいなのとか呪怨 とか
イスラエルのテレビで
日本のホラー映画を初めて観ましたが
夜中に窓開けて観てると
あっちこっちから悲鳴が聞こえてきて
あ 他所の家でも観てるんだな と
不思議な連帯感が。


万全の対策(ビール)を講じたのち
今週末は リング を観ます。


その前に 羊毛 あと4カセを
糸玉にせねば。
それでたぶん 全ての糸玉が完成かな。


先週末は 2カセ分で ギブギブ。゚(゚´Д`゚)゚。





氷山の一角。


CATEGORY -
このページの先頭へ


22年前の今日。
春だから 王家の墓よりも うちの押し入れの発掘調査。

取り急ぎ荷造りしトランクルームに預けて出国
帰国し 取りあえず生活を始める
荷解きをしないまま それをまた取り急ぎどこかに預け出国
帰国し と繰り返したせいで 
これもまた 「取り合えず」入れておきました的な小箱や
母の遺品入れから 掘っても掘っても写真が出土してきました。

ある程度 自分の見えている範囲内では
写真の整理はついていたのに
私が海外に行ってた時の写真がないなぁ と思っていたら 
全部 国別に束にして母に送っていたようで
へー そういえば こんなところにも行ったわ と
懐かしく眺めてました。   

当時の写真のほとんどは 写した日付が入っていて
さっき見たら 22年前の3月28日でした。



ヤン・キリンスキの像かと。 
スキャナーアプリで写してみましたが 案外 使えるのね。



ヤン・キリンスキだとしたら ポーランドのワルシャワ旧市街と思いましたが
1996年ということは 帰国直前に お土産を買いに行った時かなと
同じ日付のを探してみたら やはり 旧市街の中にあるギャラリーで
お土産を買ってました。




何度か こちらに買いに来ていて
いつも他にお客さんがいないので 
お茶を飲みながら 
お店のおじさんと お話ししていた22年前。
遠い日々。



そして 今使っているPCにスキャナーをインストールしてないことに
気が付きましたが これまた案の定 
ソフトを発掘することろから始めなければなりませぬ。

あと 遺品入れから 
陸軍の勲章と旧満州国の債権出てきました…。






CATEGORY -
このページの先頭へ


女の子らしく 桃の節句に似せたようなもの。(今更?)
季節や節目を祝う習慣もなく過ごしてきてしまって
言祝ぐという気持ちの あまりの無さに
なんというか なんて私は精神文化が貧しいんだろう!と
しくしく思いながら 外出先から帰ってきたら

トルコから荷物が遣ってきて 一気に気持ちが晴れました。

が。

あれ。思ったよりもコンパクトでよかったわ なんて油断して
外国の あのふにゃふにゃ段ボールを毟ってましたら 
中からもりもりと盛り上がって出てきて
これ どこに仕舞えばいいんだ? の祭り状態でした。





クッキーモンスターとか ガチャピンの相方みたいな
6000gの毛糸が。
一度出したら もう戻せない質感。



一応 届く前には 段ボールじゃ虫が付きそうだから
箪笥の引き出しを一本分 毛糸の保管に使おうと
空にして待っていたのですが



全然収まらなかった。




この倍 あります。



収まらなかった分は 毛糸玉にしました。
これは結局 段ボールに入れておくしかないのでした。





この毛糸を買う前に 別の用途で紬の糸を買ってあったのですが
玉ではなく カセの状態でした。
極細の絹糸800gを 手作業で玉にするのは かなり難易度が高いなぁ。
っていうか やだなぁ。

どうやって糸玉に(それも楽に!)すれば? と 記憶をたどっていったら
昔 母がカセを 傘の骨みたいなのに引っ掛けて
くるくる回していたような?
で それにおもちゃ引っ掛けてくるくる回して 猫が飛びついて
壊しちゃったような?

調べると あれは カセ繰り器 という名前なのね。
そして 巻き取るのは 玉巻器 というのを使えばいいのを
ウン十年の歳月を経て 知るに至りました。

まさか 自分がカセ繰り器を わざわざ買うようなことになるとは
母からの 遺伝性のものなのか あるいは…呪い?(´▽`)

残りの糸も 頑張って糸玉にしよう。
梅雨になる前に!必ず!

CATEGORY -
このページの先頭へ


ボスポラス海峡を木製ボブスレーで通る。
キリムの毛糸の感触を確認したいな と思っていたところへ
ギャラリーでキリムの展示会をするのを 偶然知ったのですが
出不精ゆえに 行こうか行くまいか 迷ってましたが

ボスポラス海峡って こ、こんな狭いんだっけ?
って 木枠の護岸にボブスレーをガゴンッ と嵌めて
では どうぞー みたいな海峡クルージングに出させられる
という 奇妙な夢を見たので

風も穏やかで 良い天気に恵まれてそうだし
これも何かの縁かもー と思って
清澄白河へ行ってきました。


で キリム用の毛糸を 少し買ってみました。



もしも猫がいたら 大変なことに。

 



子供の頃は 飼っていた子猫の兄妹が
編み物をする母の前を 毛糸玉と一緒に 転がりまわって
それはそれはもう。






ひたすら 織る織る織る織る。
記念すべき第一作目。





美瑛の丘をイメージしました。
ってわけでは ないけど それっぽい?






これは セーターなどの衣類用毛糸。
柔らかすぎて 綜絖で押さえても 
ほわっ と糸が浮いてきて きっちりした織りあがりにはならないので
途中で 綿麻の赤い糸で試してみたり ひたすら 織ってみました。
ちなみに 一本だけある白い経糸は 
準備万端と思ったのに 張り忘れていて
急遽 張ったものです。
模様とか なんにも考えてなかったけども
なんとか織れるものなのねー。
ナイスリカバリー!



ランチョンマット程度の大きさなら
経糸を張るところから糸の始末まで
だいたい3時間くらいで完成でしたが
超☆初心者 の私には キリム用ウールが
織りやすかったなぁ。

購入検討中です。




CATEGORY -
このページの先頭へ


| 1/13 | >>